薄毛はやっぱりウィッグで隠さず、育毛で改善するべきです。育毛シャンプーに注目しましょう!

育毛シャンプーのことや、育毛についてご紹介しています。

★睡眠と女性の髪の毛

美容師さんに髪のことを相談すると、かならず「じゅうぶんな睡眠をとりましょう」と言います。

たぶん、美容師学校で、そう教わってきたのだと思います。 睡眠と髪の毛の関係は、美容師さんの基礎的知識なのか、ほとんどすべての美容師さんが「睡眠はだいじ」と言いますが、なぜ大切なのか、聞いたことありますか?美容師さんが忙しいから、それ以上の話を聞いたことがないとか、その先を言われないから話がそのまま終わったとか、そもそも、髪を切っているときに、美容師さんと話をしたくないとか、いろんな理由で「なぜ大切か」を聞いたことのない女性が多いのでは?だいたい美容師さんってしゃべりすぎなのよね……そう切り捨てる女性もいるわけですから。

睡眠は、女性ホルモンに関係するから大切なのです。髪の毛は女性ホルモンがつくっていて、女性ホルモンのバランスが良くないと、ツヤとハリに恵まれた美しい髪の毛は生まれてこないのです。 睡眠不足になれば、自律神経が多かれ少なかれおかしくなります。いつもカラダがだるくて、やる気が湧いて来なくなります。肌はかさかさして、お化粧のノリは悪くなります。便秘にもなります。そういう時の頭皮は、乾燥してカサカサしています。乾燥した頭皮はフケを生みます。体質・肌質によっては、べとっとしたフケが出てきます。どんなに美容私鉄で大金を支払ってヘアケアをしてもフケは生まれます。どんなに高価なシャンプーやトリートメントを使用しても、頭皮は乾燥するのです。

睡眠がじゅうぶんであれば、たとえ薄毛になっても、改善はされやすいものです。

睡眠以外にも、女性ホルモンを整える方法があり…

それは「食事のバランスを整える」「ストレスを溜めこまない」というもの。今現在、女性ホルモンのバランスを整える特効薬はないのです。ホルモン剤とかピルとか、そういう薬はありますが、どれも一時的に整えるとか、分泌量をコントロールするとか、そういう類の薬です。ホルモンは対処療法的に整えても、それは、表面的に整うだけであって、根本的な治療にはならないのです。それくらい、未知の物。それが女性ホルモンです。

日本の女性の約6割が、生まれ変わったら男に生まれたいと言っています。それくらい女性ホルモンと付き合うのは、しんどいという理由もあるのでしょう。 毎月の生理やムダ毛処理、髪の毛の手入れ、毎日の化粧……挙げればきりがないくらい、女性はふつうに生きていくだけで大変です。そういう想いをすべて込めて「髪の毛には睡眠が大事ですよ」と美容師さんは言っているのです。