薄毛はやっぱりウィッグで隠さず、育毛で改善するべきです。育毛シャンプーに注目しましょう!

育毛シャンプーのことや、育毛についてご紹介しています。

★シャンプーは、ただ洗えばいいわけじゃない

私たちはシャンプーする際、何に気を付けてシャンプーしているのでしょうか。

ほとんどの人が、髪の汚れがいっぱい落ちてくれればいい、嫌な匂いが残らないようすべてきれいサッパリ落ちきってくれればいい、とそんな感じのことを考えているのではないでしょうか。 そういったことを考えながらシャンプーするとどうなるか。 頭皮を激しく擦った、髪の毛を摩擦したりしてしまうのではないでしょうか。 よく覚えていて欲しいのですが、正しいシャンプーをしてあげることが、髪のお手入れにとって一番大切なことなのです。 たとえどんなに高級で素晴らしいシャンプーを使っていたとしても、シャンプーの仕方が乱暴だったり煩雑だったりしたら、全く意味がありません。 これを機会に、正しいシャンプーのやり方を覚えて、周囲の人から羨望の眼差しで見られるような健康で艶やかな髪を手に入れましょう。

シャンプーをする時に大切なのは、シャンプー前のブラッシングです。 このブラッシングを行う目的というのは、頭皮全体の血行を良くしてあげることにあります。 そして、絡まってしまっている毛先の髪をほぐしてあげることです。 ゆっくりと、やさしく丁寧に行ってあげてくださいね。 次にすることは、髪を充分に濡らすことです。 そうすることによって、髪の毛についてしまっている汚れや埃などを洗い流してしまうのです。 間違っても乾いた髪にいきなりシャンプー液をつけたりしないでくださいね。 少し長めに、だいたい2分から3分くらいはやってあげてください。 その後にシャンプーしてあげると、泡立ちが良くなっているのにビックリするかと思います。

そして、次がいよいよシャンプー液をつける番です。

シャンプー液は必ず手のひらにとってよく泡立ててから髪の毛にのせてあげてください。

上を向いたまま、手のひらで泡立てた泡を頭の上にのせて、ゆっくりマッサージするように洗ってあげてください。 下を向いて洗ってしまうと、髪の毛が逆毛になってしまうので、キューティクルが剥がれてきてしまうのです。 シャンプーは髪を洗うものですが、イメージとしては頭皮を洗うというイメージで行ってみてください。 そうすると、自然と手の指の柔らかい部分全体を使って、優しくゆっくりとして動きで洗ってあげることができると思います。 シャンプーブラシを使うととても気持ちいいと思いますが、くれぐれもあまり強く力を入れないようにしてくださいね。

そして、最後はじっくりと洗い流します。 丁寧に時間をかけて洗ったら、頭皮や髪についたシャンプー液は、丁寧に洗い流してくださいね。 市販のシャンプーは、洗浄力がとても強く、そうするために硫酸成分というものが含まれているんです。 硫酸成分というものは、シャンプーした後も実は頭皮に残ってしまう可能性があるのです。 そのままにしてしまっていると、頭皮は炎症を起こしたりしますし、またフケや痒みなどが起こったりします。 ですので、シャンプーした後は、きちんとすすいであげてくださいね。 また、シャンプー後につけるトリートメントですが、これは肌には直接つけないようにしましょう。 毛穴をふさぎやすい成分が入っていることがありますので、lつけるのなら毛先中心につけるようにしてあげましょう。